戦略

2013年08月31日

普通でいい?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(12)

                  【普通でいい?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【戦略作成のための質問集(11)】でした。


 購買能力の均質化・共有化とスーパー能力の追求との関係、受発注業務とソーシング業務との関係性、などについて頭の整理をしていただきました。この部分でのあなたの戦略は見つかりましたか?

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(12)】です。結論は【普通でいいです。


 やり方は今までと同じ。あなたが購買責任者になったイメージで、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準にして都度
  戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子で頭の整理をして下さい。


 尚、ややもするとB)を選択しがちになることのないように意識的に注意することをお奨めします。

 是々非々が必ずしも好ましいと言うものでもありません。時には勇気をもってA)やC)を敢えて選ぶのもシャープな購買戦略を生み出すのには有効な場合もありますよ。

 

 では、始めましょう。


269)迷った時は、いつも購買方針と照らして意思決定をしていますか?
(それとも、現実は購買方針で片づけられるような単純なことではないと思いますか?)
270)会社の中期経営計画との整合性には絶えず気配りしていますか?
(それとも、必要なのは購買機能面での話なので余り縛られる必要はないと思いますか?)
271)購買組織の中期経営計画は会社が求めていないなら必要ないと思いますか?
(それとも、必ず作成して実行に移す必要があると思いますか?)
272)購買部門の年度計画は毎日のように進展状況を確認していますか?
(それとも、近視眼的にならずに、状況に応じて柔軟に対応することを重視すべきだと思いますか?)
273)購買の組織能力と人材に関する開発計画を作って均質な能力を求めるのは不味いと思いますか?
(それとも、必ず組織全体としての計画を作って部下に能力開発することを貴方の上司は求めていますか?)
274)コストダウンの計画では成功確率を求めていますか?
(それとも、給料の返上は求められないのだから、当たって砕けろのチャレンジ精神で追求していますか?)
275)具体的行動が少ない安定調達は看板を掲げているだけで十分だと思いますか?
(それとも、しっかりした安定調達計画を作製して多くの時間を傾注していますか?)
276)品質確保のための特別な計画を作成していますか?
(それとも、ISOの流れなどに従って事後処理的にやれば十分だと思われますか?)
277)購買業務の生産性向上のための仕組みが意識的に作られていますか?
(それとも、課題解決型で取り組むことこそが生産性向上に繋がると思いますか?)
278)購買業務に不連続性が必要なのではなく、粛々と業務を全うすることが優先すべきと思いますか?
(それとも、購買業務にはブレークスルーが必要だと思いますか?)
279)仕事内容の4象限化に基づく時間配分をあなたは求められていますか?
(それとも、緊急課題への解決に十分な時間を当てるべきだと思いますか?)
280)社外・取引先などとのコミュニケーションには効果・質が大切と思いますか?
(それとも、遊びや親睦などの意思疎通の要素を重視すべきだと思いますか?)
281)組織内や社内他部門とのコミュニケーションはあなたの裁量に期待して運営
されていますか?
(それとも、上手く回るようにあなたの上司が工夫してくれていますか?)
282)購買に有力な情報は巷に溢れていると思いますか?
(それとも、肝心な情報は世の中には公開されていないと思いますか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------
 化学原料の購買の全体を俯瞰したコストダウン戦略の重要部分を理解する

化学原料コストダウンの成功法

●日時:2013年9月20日(金) 10:00-17:00
●会場:[東京・大井町]きゅりあん5階第4講習室
●講師:化学原料コストダウン研究所 所長 山本恒雄
●受講料:1名45,150円(税込、資料・昼食付)
          1社2名以上同時申込の場合、1名につき34,650円
●受講後、習得できること:購買責任者に求められている全体を俯瞰したコストダウン戦略の重要部分の理解、コストダウン実務者として必要な心構えと取り組み方などを知識として獲得できます。

 化学原料の中で、基礎化学品や汎用樹脂のような価格変動が頻発する主要原料約200種類を除く副原料(=非市況品、ファインケミカル、添加剤、安定剤、難燃剤など)に注目して、企業体質を確実に強化できる真水のコストダウンの考え方と多彩なコストダウン手法を解説します。
 これらの原料は、化学製品を作るために欠かせない物質であるにも関わらず、購買金額が少ないため、コストダウンの対象として軽視されているのが現状です。
 しかし、そこにこそ損益分岐点を改善し続けられる本当の企業体質強化の戦略があります。
 本セミナーでは、豊富な化学原料購買の知識を持つ講師が、長年の経験から見つけ出したコストダウン手法19種とそれを支える3つのコア技術を解説します。
 コストダウンが成功するのは運ではなく、確かに出来る科学的な根拠があるからです。失敗するのには必ず原因があるのです。
 体系的に学ぶことで、あなたは社内ナンバーワンのコストダウンのプロの条件を備えることが出来ます。
 化学原料の購買に何らかの形で関わっている方は是非このノウハウをご活用ください。
  尚、条件付きですが20万円相当の無料の特典もあります。参加者だけに与えられた特権としてご活用いただけます。

詳しくは下記でご確認ください。

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA130998.php

 


 ところで、下記のリンク先にある無料相談フォームから私へご連絡いただけましたら、講師特典割引を利用することができます。備考欄に”セミナー講師特典割引”とご記入ください。

 割引額はそれぞれ上記料金より、1名ご参加の場合 \10.500円引き、2名以上ご参加の場合通常の同時申込割引から更に1名につき¥2100円引きとなります。

http://www.ip-labo.jp/article/13183391.html
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

283)情報収集にはタップリと時間を掛けていますか?
(それとも、収集は手早く終了させ、収集後に時間を当てるべきと思いますか?)
284)情報収集よりも見えないものを見えるようにするよう情報分析を十分やれと要求されていますか?
(それとも、キモになる生情報を掴むことの方が大切だと思いますか?)
285)適正価格の査定は購買業務として最も重要なキーテクノロジーだと思いますか?
(それとも、それは現実を無視した机上の空論だと思いますか?)
286)各場面で計画に時間を掛けるよりも行動することに重きを置いていますか?
(それとも、綿密な計画を立案するように努力していますか?)
287)ソーシング活動をいくらやっても購買の合理性・最適化の実現は難しいと思いますか?
(それとも、ソーシング活動が購買を質的に転換する起爆剤になると思いますか?)
288)価格交渉の前には必ず交渉戦術の作成をしていますか?
(それとも、ここぞ重要と思われる以外では必要はないと思いますか?)
289)購買業務で面談・商談の重要性は高いと思いますか?
(それとも、面談・商談は極力少なくして、もっと重要なことに十分な時間を配分すべきだと思いますか?)
290)面談・商談報告書の作成時間を省略して行動する時間を作り出すようにしていますか?
(それとも、きちんと作成して今後の課題を分析するようにしていますか?)
291)相見積の価値は高いと思いますか?
(それとも、どうせ大差のない結果しか得られない方法だと思いますか?)
292)日常的に発生する緊急課題へのフォローは重要だと思いますか?
(それとも、それが起こらないように先回りするべきだと思いますか?)
293)取引先との親睦は大切な潤滑剤だと思いますか?
(それとも、フェアな関係を確保するため私的な交流は極力しないようにすべきだと思いますか?)

 

 お疲れ様でした。結論は、【普通でいい?でした。


 次回は、【戦略作成のための質問集(13)】です。

---------------------------------------------
編集後記) 

 8月も下旬に入り、豪雨と共に涼しさを感じるようになりましたが、まだまだぶり返しの暑さは当分続くのでしょうね。今日は学校の夏休みの最終日で、宿題でヒイヒイ苦しんでいた遠い昔を懐かしく思い出しております、はい!

 

 さて、今回は、これ↓。

多色さるすべり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 夏にはお馴染みのサルスベリ。


 真っ赤は暑苦しい、白は地味、ピンクや赤紫色もいいけど・・・


 こう言うのもあるのですね!
-------------------------------------------



2013年06月30日

スーパーマンは必要か?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(11)

                【スーパーマンは必要か?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【戦略作成のための質問集(10)】でした。

 購買の仕事に対してどれだけ有史以来の人類の英知を活用するかと言う戦略を考えていただきました。あなたは自分が今持っている個人としての才覚や裁量に気持ちが偏っていませんか?


 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(11)】です。結論は【スーパーマンは必要か?】です。


 やり方は今までと同じ。

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準にして都度
  戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子で頭の整理をして下さい。


 あっ、「自分がボスだったら」「もし、ボスになった時には今のボスとは違って・・」と言う気持ちで取り組んでくださいね。

 

 では、始めましょう。


248)あなたのボスが有する購買能力をあなたは継承・発展させるように求められていますか?
(それとも、購買能力は自分で習得してこそ発展できるものとあなたのボスは思っていますか?)
249)あなたからボスが学ぶ価値は少ないと思われていますか?
(それとも、あなたから学ぶための仕掛け作りをして欲しいと思いますか?)
250)購買の仕事をせめて人並みにできるための能力をリストアップしていますか?
(それとも、必要になった都度で追加していくことになっていますか?)
251)優れた購買をするための特別に重要な能力が厳選されていますか?
(それとも、オールラウンドな能力こそが必要と思われていますか?)
252)組織内個人の能力を最低ラインまで底上げして均質化したいとボスは思っていますか?
(それとも、多面的な個人能力を組織として網羅する方が重要だと思っていますか?)
253)同僚同士が助け合って仕事をすることに重点が置かれていますか?
(それとも、同僚同士は能力を競い合うようにすべきだと思いますか?)
254)あなたの周りの優れた同僚はもう一段高みに上げる環境が必要だと思いますか
(それとも、質より量として活動範囲を拡大するように仕向けた方が良いと思いますか?)
255)優れた同僚の真似をするのではなく独自のやり方が大切だと思いますか?
(それとも、積極的に真似をするよう務めていますか?)
256)ボスは劣った同僚の能力向上に努力されていますか?
(それとも、期待するよりも配置転換するように誘導されていますか?)
257)購買では属人化が必要だと思いますか?
(それとも、属人化しないのが理想だと思いますか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------
 一般書店には販売されていない下記の書籍が20%割引で購入できます
 
書籍名: コスト削減・管理と工業化スピードアップの落とし所
     〜プロセス開発で”安く””うまく””早く”作るコツ〜
     〜化学材料(原材料、副材料)のコスト試算/事業採算性評価〜
体裁:   B5版、269頁
発刊:   2013年4月26日
出版社:   サイエンス&テクノロジー株式会社
価格:    通常なら47,250円ですが、執筆者である私を介すれば37,800円
著者:    9名
内容:    概要は下記をクリックしてご確認ください。

http://www.ip-labo.jp/category/1187975.html
 

申込方法: 下記のリンクをクリックしてフォームに必要事項を、備考欄に「書籍を購入します」とご記入いただければ、別途著者の一人である私から20%割引申込用紙をご提供させていただきます。それを使って出版社に発注していただけます。

http://www.ip-labo.jp/category/1187988.html 
 
≪著者≫
■山田 明    三井化学
■山本 恒雄   化学原料コストダウン研究所(元螢ネカ)
■藤本 秀夫   宇部興産
■小池 春夫   高知大学(元塩野義製薬蝓
■吉田 正勝   吉田国際サービス(元三菱レイヨン蝓
■中嶌 道靖   関西大学
■竹安 巧    帝人ファーマ
■阪井 敦    KRI
■山中 淳一   蠧本能率協会コンサルティング
 
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

258)担当者が不在でも他の人が代われば支障が出ないようになっていますか?
(それとも、そのような緊急性は滅多にないのでそれを追求しないようになっていますか?)
259)各人の仕事状況がボスにも同僚同士でも把握できる仕掛けになっていますか?
(それとも、他人を気にせず全精力を自分の仕事に注ぐようになっていますか?)
260)その人でなければ得られないような質的に高い情報を追求することをボスは要求していますか?
(それとも、みんなが所有している情報類が必要な時いつでも他人から見える環境を作っていますか?)
261)仕事の記録は組織内で共有化されていますか?
(それとも、記録を残す時間を節約して早く前に進めるために行動することを重視していますか?)
262)受発注業務とソーシング業務とは基本的に大差はないと思いますか?
(それとも、大きな違いがあると思いますか?)
263)受発注業務とソーシング業務との明確な線引きをしていますか?
(それとも、相互に不可分のものと思いますか?)
264)あなたのボスは受発注業務をソーシング業務よりも重視していますか?
(それとも、ソーシング業務の方が重要だと思っているでしょうか?)
265)優秀な人材を受発注業務に配置していますか?
(それとも、有能な人材はソーシング業務に当たっていますか?)
266)受発注業務とソーシング業務とで担当者は分かれていますか?
(それとも、同じ人が両方を担当していますか?)
267)受発注業務の担当者にソーシング業務を経験する機会がありますか?
(それとも、その経験は余り参考にはならないと思いますか?)
268)ソーシング業務の担当者に受発注業務の経験をする機会がありますか?
(それとも、その経験が生かされることは滅多にないと思いますか?)

 

 以上、お疲れ様でした。結論は、【スーパーマンは必要か?】でした。


 次回は、【戦略作成のための質問集(12)】です。

---------------------------------------------
編集後記)

 ようやく梅雨らしくなって来たお蔭で、花壇や家庭菜園の水やりを時々サボることができてホッと一息付いています。

 でも、何か今年の夏は暑そうな予感。早くも冷房漬け状態です。

 

 さて、今回は、これ↓。

西洋オダマキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何とも言えない独特な花びらにビックリ。実に上手くできているなー。


 ツートーンカラーで淡紅色もなかなかの色合い。


 今日も楽しい気持ちにしてくれてありがとう。

-------------------------------------------



2013年05月31日

感性か?論理か?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(10)

                 【感性か?論理か?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【戦略作成のための質問集(9)】でした。


 本当に役に立つ購買データ・原料データの管理運営に関する戦略について整理して見ました。地味な縁の下的な部分ですが、土台がしっかりしていないといくら表面的に頑張ってみてもなかなか実効には繋がりにくいのではないでしょうか?

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(10)】、結論は【感性か?論理か?】です。


A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準
  にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子でいつも通りに決めて行きましょう。


 では、始めます。

231)購買の仕事には感性が重要だと思いますか?
(それとも、論理性が重要だと思いますか?)
232)購買の仕事には人類の英知の活用が肝心だと思いますか?
(それとも、個人の才覚次第だと思いますか?)
233)人類の英知を購買で活用できるような仕掛けを用意していますか?
(それとも、それは各自が自由にやっていますか?)
234)才覚を磨く場を意識的に作っていますか?
(それとも、優れた才覚の持ち主を組織内に集めるようになっていますか?)
235)人文科学系の英知を購買に役立てようと努力していますか?
(それとも、人文科学など購買には余り役に立たないと思いますか?)
236)心理学は購買には必要がないと思いますか?
(それとも、心理学を意識的に活用していますか?)
237)交渉の科学を意図的に使えるようにしていますか?
(それとも、交渉でできることはたかが知れていると思いますか?)
238)営業の科学を逆用していますか?
(それとも、むしろそれとは一定の距離感を持つようにしていますか?)
239)購買は人を相手にする仕事だと思いますか?
(それとも、購買には科学が必要だと思いますか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------
 期間限定、必読レポート!
  化学原料の購買価格は、もっと下がります!

【化学原料を最安値で購買した5つの成功事例】

  コストダウンの宝の山はどこにあるのか?

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、どんな経済環境でも可能なコストダウンをしていますか?
 ●あなたは、20−30%レベルのコストダウンをしていますか?
  ●あなたは、商社に頼んでもコストダウンできると思っていませんか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手は交渉力だと思っていませんか?


 下記をクリックしてお申し込みください。

 http://www.ip-labo.jp/category/1188236.html 
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

240)必要になったら、社内の化学屋に逐次相談するやり方を取っていますか?
(それとも、身近に化学が使えるような仕組みを作っていますか?)
241)購買組織内に化学の素養のある人を配置していますか?
(それとも、そんなことに拘る必要はないと思いますか?)
242)コストダウンは出来たら儲けものと言う位置付けて気楽にやっていますか?
(それとも、必ずコストダウンは成功する必要があると思いますか?)
243)必ずコストダウンが成功する仕組みを作っていますか?
(それとも、そんな理想論は追求しないことにしていますか?)
244)必ずコストダウンが成功するための能力を追求していますか?
(それとも、成功は運次第と割り切って挑戦することに重点を置いていますか?)
245)コストダウンが成功した時のご褒美を決めていますか?
(それとも、そんな一過性の評価はしないように努めていますか?)
246)コストダウンを失敗させないための基本方針がありますか?
(それとも、失敗を恐れないようにしていますか?)
247)コストダウンが失敗した時の罰則は決められていますか?
(それとも、それを個人に帰することがないように配慮されていますか?)

 

 以上、お疲れ様でした。今回は質問が少なくて楽だったかも知れませんね。結論は、【感性か?論理か?】でした。


 次回は、【戦略作成のための質問集(11)】です。

---------------------------------------------
編集後記) 

 梅雨入りです。ジメジメに早くも参っているところですが、植物にとっては水は大切な肥料なので喜ばないといけないですね。


 さて、今回は、これ↓。

明石囲碁祭り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 5月5日、明石では今年から囲碁祭りが始まりました。


 幼稚園児からヤソジまでがプロ棋士の指導を仰いでいました。


 独特の緊張感の中でしたが、やはりプロの頭脳は凄い!


 一瞥しただけで最適の着手がピシリ


 兎に角、石の形が綺麗で、気持ちがスッキリ晴れました。


 ところで、どうして明石で?


 昔、淡路島が白碁石の原料であるハマグリの名産地であったことかな?


 あっ、あの女流棋士、吉田美香八段も来られたのですよ!

-------------------------------------------



2013年04月30日

地味だけど

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(9)

                  【地味だけど】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【戦略作成のための質問集(8)】でした。

 戦略と戦術との関係の管理、購買デ−タの目的・仕組み・管理・活用性・公開性、購買データと原料データとの関連付け、などについて考えました。


 これは重要な戦略だと確信されたものはなかったですか?


 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(9)】、結論は【地味だけど】です。


A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準
  にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子でいつも通りに決めて行きましょう。

 

210)基幹システムとは別に、購買部門独自の購買データを作っていますか?
(それとも、基幹システム内のデータだけで一括管理していますか?)
211)購買データの一元管理責任者を購買部門内に配置していますか?
(それとも、他組織である基幹システム管理部門に一任していますか?)
212)購買データの一元管理責任者は化学屋さんですか?
(それとも、化学屋であるかどうかは問わないようにしていますか?)
213)購買データは基幹システムからわざわざダウンロードしないようにしていますか?
(それとも、ダウンロードして使いやすいようにしていますか?)
214)購買部門で使っている購買データには検索機能を付けていますか?
(それとも、付いていない単純なものにしていますか?)
215)購買データはピボットテーブル形式にしていますか?
(それとも、形式には拘らないようにしていますか?)
216)購買データは原料名で名寄せされていますか?
(それとも、化学物質名で名寄せされていますか?)
217)購買データの名寄せ責任者を配置していますか?
(それとも、部員全員に編集権限を持たせていますか?)
218)購買データの名寄せ責任者は購買能力全般に優れた人を当てていますか?
(それとも、化学が分かる人にさせていますか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------
 期間限定、必読レポート!
  化学原料の購買価格は、もっと下がります!

【化学原料を最安値で購買した5つの成功事例】

  コストダウンの宝の山はどこにあるのか?

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、どんな経済環境でも可能なコストダウンをしていますか?
 ●あなたは、20−30%レベルのコストダウンをしていますか?
  ●あなたは、商社に頼んでもコストダウンできると思っていませんか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手は交渉力だと思っていませんか?


 下記をクリックしてお申し込みください。

 http://www.ip-labo.jp/
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

219)購買データは自主的に習熟することを求めていますか?
(それとも、意識的な活用教育をしていますか?)
220)購買データの要素は、必要最低限のデータに厳選していますか?
(それとも、購買構造を示すデータを含ませていますか?)
221)購買データの要素に情報整備状況を示すデータを含ませていますか?
(それとも、必要最低限のデータに絞っていますか?)
222)購買データの要素に原料データ(化学物質名、組成、特殊スペック内容など)を含ませていますか?
(それとも、それらは別の扱いで管理していますか?)
223)原料データの収集は、その必要性を感じた人に委ねていますか?
(それとも、全員で取り組む仕組みを作り込んでいますか?)
224)原料データ収集のため、素養のある部員に権限を与えていますか?
(それとも、みんなで行なうためのやり方を教育されていますか?)
225)原料データを購買データと結合する仕組みを設けていますか?
(それとも、結合をさせる人を意識的に配置していますか?)
226)原料データを購買データに結合させることを1人だけの責任者にやらせていますか?
(それとも、その際のルールを決めて多人数で取り組ませていますか?)
227)原料データの標記バラツキをなくす仕掛けを作っていますか?
(それとも、バラツキが出ないよう編集権限を1人に制限していますか?)
228)価格改訂を即時に反映する仕組みを作っていますか?
(それとも、少なくとも月度の節目では正常化できるようなルールにしていますか?)
229)価格改訂反映のやり方は教育されていますか?
(それとも、部員同士で教えあうようになっていますか?)
230)多様な表現ができる化学物質名の標記バラツキをなくすための工夫をしていますか?
(それとも、半年に1回程度、全体的に誰かが徹底的に修正する機会を設けていますか?)


 以上、お疲れ様でした。結論は、【地味だけど】でした。


 次回は、【戦略作成のための質問集(10)】です。

---------------------------------------------
編集後記) 

 1年間で最も長期休暇が取れる又とない機会、ゴールデンウイークに入りましたね。折角ですからお天気続きで思い切りアウトドアを満喫したいものです。


 さて、今回は、これ↓。

レンギョウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 実に春らしい、輝く黄色。


 この密集度に吸い寄せられてカシャッリと。

-------------------------------------------



2013年01月31日

自力か?他力か?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(6)

                 【自力か?他力か?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【戦略作成のための質問集(5)】でした。19個の質問でしたが、購買対象、購買のスタンス、主原料と副原料への軸足の按分などを問題提起して見ました。

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(6)】、結論は【自力か?他力か?です。


 今までと同様に、下記の各質問について、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う風に手順に沿って決めてください。ボスになったつもりでやりましょう。

 

 では、行きますよ。


121)購買組織はスタッフだと思いますか?
(それともラインだと思いますか?)
122)購買は攻めの組織でしょうか?
(それとも守るための組織でしょうか?)
123)あなたを含めてみんな人並みでよいから粒揃いの同僚であることが求められますか?
(それとも数少ないスーパースターであることを期待されていますか?)
124)購買にはチームプレイが重要と思いますか?
(それともむしろ尖った個人プレイが大切だと思いますかか?)
125)購買の仕事には戦略が大事だと思いますか?
(それとも戦術こそ肝心と思いますか?)
126)あなたが購買として最優先にしていることはコストダウンですか?
(それともコストダウン以外のことですか?)
127)みんなが最優先にしていることは原料を確保することですか?
(それともコストダウンですか?)
128)あなたの上司に是非ともやって欲しいことはマネジメントですか?
(それともマネジメント以外にもっと重要なことがあると思いますか?)
129)あなたがやって当たり前と思う任務はコストダウンですか?
(それともルーチンワークの着実な実行ですか?)
130)最優先にしている仕事にあなたは最も時間を掛けていますか?
(それとも別のところに精力を注いでいますか?)
131)上司が最も期待している仕事にあなたは集中していますか?
(それとも全方位的に時間配分していますか?)
132)やって当たり前と言う任務にあなたは長時間を掛けていますか?
(それともできるだけ時間を掛けないようにしていますか?)
133)上司は、やって当たり前と言うあなたの業務に掛ける時間を最小にするよう求めていますか?
(それともタップリ時間を取れと言われていますか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------

■ 化学原料系:コストダウンセミナー(東京):募集中です。

コストダウンの宝の山は”副原料”にある!
主原料に比べて購買金額が少ないからこそ、コストダウンの大きな余地がある!
確かな科学的根拠に基づくコストダウン手法を学び、一日で社内一の専門性を!

【化学原料のコストダウン技術とその戦略】

●日時:   2月26日(火)10:30−17:30
●場所:   東京・品川区大井町 きゅりあん  5階 第1講習室
●運営会社: サイエンス&テクノロジー(株)
●参加費:  47,250円( S&T会員受講料 44,800円 )
       上記価格より:(同一法人に限ります)
       2名で参加の場合1名につき7,350円割引
       3名で参加の場合1名につき10,500円割引


 詳しくは下記をクリックしてご確認ください。

http://www.science-t.com/st/cont/id/20800

 

 尚、好評なので、条件付きですが、セミナー参加者の特典として、20万円相当の無料サービスをご利用いただける特別なプレゼントを引き続きご用意させていただきます。


 更に、講師である私の紹介を経た場合は、上記の参加費47,250円のところが23,600円とほぼ半額になりますので、下記のリンクから私宛にご相談ください。
(参加者が2名・3名の場合の上記割引は対象外です)

http://www.ip-labo.jp/article/13183391.html

--------------------------------

■ 化学原料系:コストダウンセミナー(大阪):募集中です。

体系的に学ぶことで、コストダウンの確実性を高め、化学原料を上手に購買する戦略とノウハウを学ぶことができます

【化学原料コストダウン戦略とそのノウハウ】

●日時:   3月13日(水)10:00−16:30
●場所:   大阪市立中央会館 2階 第4会議室
●運営会社: (株)R&D支援センター
●参加費:  40,080円/名


 詳しくは下記をクリックしてご確認ください。

http://www.rdsc.co.jp/seminar/130301.html

 

 尚、好評なので、条件付きですが、セミナー参加者の特典として、20万円相当の無料サービスをご利用いただける特別なプレゼントを引き続きご用意させていただきます。

 

 更に、講師である私の紹介を経た場合は、上記の参加費40,080円のところが31,500円、2名の場合はお二人合わせて42,000円とほぼ半額になりますので、下記のリンクから私宛にご相談ください。

http://www.ip-labo.jp/article/13183391.html

--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

134)世界では珍しい日本独特の商社・代理店と言うビジネスがあるのを素晴らしいことだと思いますか?
(それとも不味いことだと思いますか?)
135)日本以外では商社・代理店が存在しなくても購買の仕事がちゃんとできていると思いますか?
(それとも実際は上手くできていないと思いますか?)
136)海外では購買専門の学部・学科などがあるのを好ましいことと思いますか?
(それとも返って不味いことだと思いますか?)
137)東日本大震災の発生後に原料手配に困った時、商社・代理店を頼りにしましたか?
(それとも直接メーカーとの間で対策を打とうとしましたか?)
138)商社・代理店がもし日本からなくなってしまったら、何か困りますか?
(それともメーカーとの直接取引を歓迎しますか?)
139)直取引をしようとしたら何か困りますか?
(それとも何とかなるものですか?)
140)何かと言うと商社・代理店に頼ってしまう行動パターンがありますが、そのことで何か困ることが起こりますか?
(それともありがたいことばかりですか?)
141)間接取引の場合、メーカーから商社・代理店への出値を示す資料を提出させていますか?
(それとも商社を信頼しているので敢えて要求しないことにしていますか?)
142)商社・代理店がメーカーからの出値を開示するのは当然のことと思いますか?
(それとも知られたくない情報は出てこなくても仕方ないと思いますか?)
143)商社・代理店マージンを払い続けることで自社内に損害を及ぼしているとの罪悪感を感じますか?
(それとも商社のビジネスモデルだから自社で損があっても仕方ないと思いますか?)
144)購買にも販売にも同じ商社・代理店を起用する場合、損得勘定は分析していますか?
(それとも社内営業の意思を尊重していますか?)
145)原則として商社・代理店経由の間接取引を理想と思いますか?
(それともメーカーとの直取引がベストと思いますか?)
146)現在の購買構造は直取引がメインになっていますか?
(それとも殆どが間接取引ですか?)
147)「商社・代理店は賢く使う」との考えに立った場合、間接取引が好ましいとする統一的な判断基準を作っていますか?
(それとも是々非々で運用していますか?)
148)直取引を原則とする一定の基準を使っていますかか?
(それとも原料毎に決めていくやり方をしていますか?)
149)直取引を強化しようとする場合、揺るぎない長期戦略が必要と思いますか?
(それともその時々の購買責任者毎に委ねるのが得策と思いますか?)
150)ある種の業界などでは商社・代理店機能は低いとして意識的に直取引を指向しているそうですが正直なところ本当なのか調査が必要と思いますか?
(それともそれは参考にならない無駄なことですか?)


 では、今回はここまで。


 結論は【自力か?他力か?】でした。次回は、【購買戦略(その12)】です。

---------------------------------------------
編集後記) 

 1ケ月遅れになってしまいますが、明けましておめでとうございます。


 あれっ、もう1月も終わりですか!

 

 さて、今回は、これ↓。

笑いブロック壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 このように、笑い通せる一年にしたいと思いませんか?

-------------------------------------------



2012年12月27日

どこに軸足を置くか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(5)

                【どこに軸足を置くか?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【戦略作成のための質問集(4)】でした。12個の質問と少なかったので整理は樂だったのではないでしょうか?もし、今までの分が積み残しになっているなら今のうちに追いかけてくださいね。

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(5)】です。結論は【どこに軸足を置くか?】です。


 もうやり方は十分お分かりだとは思いますが、下記の各質問について、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準
  にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う風に手順に沿って決めて行くことをお奨めします。

 

 では、行きますよ。


102)原料を購買することが組織の任務になっていますか?
(それとも試薬の購買が任務ですか?)
103)原料を購買することが組織の任務ですか?
(それとも製造設備を購買することが任務ですか?)
104)原料を購買することが組織の任務になっていますか?
(それとも電子機器・情報システムを購買することが任務ですか?)
105)原料を購買することが組織の任務ですか?
(それとも間接材を購買することが任務ですか?)
106)原料を購買することが組織の任務になっていますか?
(それとも各種の販売促進用商品を購買することが任務ですか?)
107)購買部門では現状を維持することが肝要だと思いますか?
(それとも現状を変革することが重視されるべきと思いますか?)
108)購買部門には弛まぬ損益分岐点の改善が必要と思いますか?
(それとも早急に利益を創出することを求められていますか?)
109)徹底的な原料のコストダウンを責務にされていますか?
(それともできる範囲でチャレンジするものとしていますか?)
110)必要と決められている原料を買うことを重視していますか?
(それとも何とかして相当する原料を買おうと注力していますか?)
111)売り手との関係性を優先しようとしていますか?
(それとも関係性を超えるような新規の取引先を捜し求めていますか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------

 化学原料系:コストダウンセミナー(東京):募集中です。

コストダウンの宝の山は”副原料”にある!
主原料に比べて購買金額が少ないからこそ、コストダウンの大きな余地がある!
確かな科学的根拠に基づくコストダウン手法を学び、一日で社内一の専門性を!

【化学原料のコストダウン技術とその戦略】

●日時:   2月26日(火)10:30−17:30
●場所:   東京・品川区大井町 きゅりあん  5階 第1講習室
●運営会社: サイエンス&テクノロジー(株)
●参加費:  47,250円( S&T会員受講料 44,800円 )
       上記価格より:(同一法人に限ります)
       2名で参加の場合1名につき7,350円割引
       3名で参加の場合1名につき10,500円割引


 詳しくは下記をクリックしてご確認ください。

http://www.science-t.com/st/cont/id/20800

 

 尚、好評なので、条件付きですが、セミナー参加者の特典として、20万円相当の無料サービスをご利用いただける特別なプレゼントを引き続きご用意させていただきます。

http://www.ip-labo.jp/

--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

112)一般論ではなく、購買する立場で主原料を定義し直していますか?
(それとも一般的な定義で仕事を進めていますか?)
113)一般論ではなく、購買する立場で副原料を定義し直していますか?
(それとも一般的な定義で仕事を進めていますか?)
114)主原料と副原料には構造的な違いがあると認識していますか?
(それとも違いは殆どないと思いますか?)
115)主原料と副原料で人材を分けて配置していますか?
(それとも区別することなく管理・担当させられていますか?)
116)主原料のコストダウンを優先していますか?
(それとも副原料のコストダウンを重視していますか?)
117)主原料のコストダウンのため価格交渉に全力を傾注していますか?
(それとも別の方法で努力しようとしていますか?)
118)主原料と副原料でコストダウンには違いがあると思いますか?
(それとも似たようなものだと認識されていますか?)
119)会社は主原料のコストダウンを重視していますか?
(それとも副原料の方を大切にしていますか?)
120)あなたは主原料のコストダウンを重視していますか?
(それとも副原料の方を大切にしていますか?)

 

 今回は、購買対象、購買のスタンス、主原料と副原料への軸足の按分などを見て来ました。結論は、【どこに軸足を置くか?】でした。

---------------------------------------------
編集後記)

 いよいよ2012年は終わりを迎えましたね。新しい年に向けて強く決心したことは何でしょうか?

 

 さて、今回は、これ↓。

泡ディスプレイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 一体何でしょうか?


 花ではありません。


 実は泡なんですよ。下から上に向かって揺れながら上昇して行く瞬間をパチリ。


 アクリル水槽の中での無数の泡で演出されたハート模様でした。


 それにしても上手くできていますね。

-------------------------------------------



2012年11月30日

個人の能力か?他人の知恵か?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(4)

              【個人の能力か?他人の知恵か?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【戦略作成のための質問集(3)】でした。購買教育とマインドに関する24個の質問でしたが、整理がついて来ましたか?

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(4)】です。結論は【個人の能力か?他人の知恵か?】です。


 今までと同様に、下記の各質問について、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う風に手順に沿って決めて行ってくださいね。よろしくお願いします。

 

 では、続けて行きましょう。


90)構成員の個人が持っている購買能力を重視しますか?
(それとも個人の外側にある知識・知恵を活用することを重視しますか?)
91)購買に関連する書籍を常備していつでも使えるようにしていますか?
(それとも頭の中に入っているものと想像力を大切にしていますか?)
92)できるだけ自然科学を活用しようとしていますか?
(それとも自然科学には頼らないように努めていますか?)
93)直観力を求めますか?
(それとも論理性を求めますか?)
94)仕事に確実性を求めますか?
(それとも試行錯誤や失敗を許容していますか?)
95)先達や購買のプロの考え方やノウハウなどを導入しようとしますか?
(それともそれらに振り回されないように注意しますか?)
96)購買について社外の同職種の人と会って学ぼうとしますか?
(それとも社外の雑音に翻弄されないようにしますか?)
97)あなたのボスの任期期間は数年になっていますか?
(それとも10年と言うスパンになっていますか?)
98)あなたのボスは着任期間内での存在価値を追求していますか?
(それとも任期を終えた後で尊敬されたいと思っていますか?)
99)あなたのボスは購買をキャリアの通過点として捉えていますか?
(それとも会社人生を賭したものと思っていますか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------

 期間限定、必読レポート!
  化学原料の購買価格は、もっと下がります!

【化学原料を最安値で購買した5つの成功事例】

  コストダウンの宝の山はどこにあるのか?

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、20−30%レベルのコストダウンをしていますか?
 ●あなたは、円高環境を上手く活用できていますか?
  ●あなたは、商社に頼んでもコストダウンできると思っていませんか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手は交渉力だと思っていませんか?


 下記をクリックしてお申し込みください。

 http://www.ip-labo.jp/

--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

100)あなたのボスは自分を購買のプロでありたいと思っていますか?
(それとも購買組織のマネジメント役でありたいと思っていますか?)
101)あなたのボスは購買をスタッフ組織だと思っていますか?
(それともライン組織だと思っていますか?)


 以上、今回まで4回に亙って人と言う側面に焦点を合わせて101個の質問をしました。これで一先ず終了です。


 ここまで決めたところで、エクセル表の左端に列を追加しましょう。


 次にやることは主要戦略を選別することです。


 1つずつ決めたことを現状と対比しながら検討して行きます。


 『これは是非とも何とかしたい』、『これは重大』、『これは不味いな』、『これは見落としていた』、『これはやはり大切にしておきたい』、と言うような戦略に先ずは○を入れます。


 更に、この○の中で特段に重視すべきもの3つに◎を付けてみましょう。


 これでようやく人と言う面での主要戦略が固まって来ましたね。


 今回は**に焦点を当てた質問でした。結論は、【個人の能力か?他人の知恵か?】でした。

---------------------------------------------
編集後記)

 12月です。どんなことがあなたの今年の10大ニュースでしたか?思い出作りが出来るのも残すところ1ケ月ですね。

 

 さて、今回は、これ↓。

巨大輪ダリア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人の顔ほどもある巨大輪にビックリ。


 青空をバックにすると赤紫色の鮮やかさがひときわ目立ちます。


 さぞや頭が重いと思いますが凛としてすがすがしい!


 長い歴史の中でメキシコからはるばる日本に辿り着いた贈り物に感謝!

-------------------------------------------



2012年09月01日

攻めか?守りか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(3)

                【攻めか?守りか?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【戦略作成のための質問集(2)】についてお示ししました。購買の組織作り、購買能力、人材構成、気質の選択などに焦点を合わせた37個の質問でした。1つずつ意志を固めることが出来ましたか?


 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(3)】です。結論は、【攻めか?守りか?】です。


 今までと同様に、下記の質問1つずつについて、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子で手順に沿って決めて行くとやりやすいかと思います。


 では、取り掛かりましょう。


66)購買能力を高めるための教育をされていますか?
(それともあなたの努力に任されていますか?)
67)教育のゴールをあなたはイメージしていますか?
(それともゴールは状況次第にしていますか?)
68)どんな学習をそのタイミングですかを決めていますか?
(それとも臨機応変ですか?)
69)教育する場所を色々なところに求めていますか?
(それとも重点的な場所を決めていますか?)
70)社外での学習をしていますか?
(それとも社内に限定していますか?)
71)誰が教育するか決まっていますか?
(それともそれぞれ適した人がやることになっていますか?)
72)何を教育するかの全体像が設定されていますか?
(それとも時事的に考慮していますか?)
72)購買能力全般を広く浅く教育されていますか?
(それとも特定の一流能力を求められていますか?)
73)教育の原則的なやり方が決められていますか?
(それとも多彩な仕掛けになっていますか?)
74)教育の頻度をほぼ決まっていますか?
(それとも必要時ですか?)
75)十分な費用が教育に使われていますか?
(それとも費用対効果に基づいた緊縮型になっていますか?)
76)教育効果は検証されていますか?
(それとも検証は自分に任されていますか?)
77)教育効果が果果しくない時に講じる対策が決められていますか?
(それともそれはあなた次第とされていますか?)
78)あなたの上司やボスは購買の学習をしていますか?
(それともあなたに求められるだけですか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------
 化学原料系:コストダウンセミナー(東京):募集中!

企業体質を確実に強化できるコストダウンのノウハウを、体系的に解説します
コストダウンのプロとなる条件を備えることができます


【化学原料のコストダウン戦略・技術と
ポイント・ノウハウ】

 

●日時:   9月12日(水)10:00−17:00
●場所:   東京都品川区(受講票にてご案内します)
●受講料:  37,800円/人
       複数参加の場合は、10,000円キャッシュバックチケット贈呈

 

 好評なので、条件付きですが、セミナー参加者の特典として、20万円相当の無料サービスをご利用いただける特別なプレゼントを引き続きご用意させていただいております。

 詳しくは下記のリンクをクリックしてご確認ください。
http://www.blink-net.jp/chemistry/20120912cost

--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

79)あなたのところでは教育の真の狙いは最低限の多能化ですか?
(それともずば抜けたスーパースター作りですか?)
80)成功しなければ意味がないと言うマインドの人材が欲しいですか?
(それとも知ることに意味があると言う人材が求められていますか?)
81)何としても変えなければと言うマインドの人材が欲しいですか?
(それともできるところを変えると言う柔軟な人材が求められていますか?)
82)人並み以上でなければと言うマインドの人材が欲しいですか?
(それとも人並みの人材を期待されていますか?)
83)戦略に長けた人材が欲しいですか?
(それとも戦術の上手な人材を求められていますか?)
84)10年先を睨んで仕事をする人材が欲しいですか?
(それとも速効で成果を出せる人材が求められていますか?)
85)そこそこのコストダウンを達成できる人材が欲しいですか?
(それとも画期的なコストダウンに挑戦する人材が期待されていますか?)
86)強引ながらも引張る人材が欲しいですか?
(それとも協調を重視する人材であれと言われていますか?)
87)リスク対策が打てる人材が欲しいですか?
(それともリスクテイキングする人材を期待されますか?)
88)あなたはいばらの道に出くわしたらそれを喜べますか?
(それとも整地された石畳の道を選びますか?)


 今後もこの調子で質問数はどんどん増えますのでエクセルシートのご利用をお奨めします。


 今回は教育とマインドに焦点を当てた質問でした。結論は、【攻めか?守りか?】でした。

---------------------------------------------
編集後記) 

 9月に入りましたね。虫の声に涼しさを少し感じる季節となりつつあります。台風が来れば季節がグッと進むのでしょうがまだまだしばらくは暑い日々になるのでしょうかね。


 さて、今回は、これ↓。

カンナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 真夏を感じさせる花は沢山ありますが、これもその1つ。


 真っ赤、黄色、白などがおなじみですが、最近は色々多彩ですね。

-------------------------------------------



2012年07月31日

役割と相応しい人材

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              戦略作成のための質問集(2)

                【役割と相応しい人材】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回からいよいよ購買戦略本番に突入しました。

 今後どんどん質問をして行きますが、それをどのように扱って行けば良いのかと言うやり方をお伝えした上で、【戦略作成のための質問集(1)】についてお示ししました。

 全部で28個の質問でしたが、1つずつ確信を持ってあなたの意志を固めることが出来ましたでしょうか?

 時間を掛けてジックリ取組んでいただきたいと思います。

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(2)】です。

 結論は【役割と相応しい人材】です。


 前回と同様に、下記の質問1つずつについて、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子で、手順に沿って決めて行くとやりやすいかと思います。


 では、行きますよ。


29)購買組織の核となる部分を日本に設置していますか?
(それとも海外ですか?)
30)購買組織の中心を本社に設置していますか?
(それとも工場にありますか?)
31)購買の最高責任者は役員クラスでしょうか?
(それとも部長以下でしょうか?)
32)部員への購買権の委譲を行なっていますか?
(それとも全て最高責任者の権限になっていますか?)
33)メーカーとの直取引を商流として決めていますか?
(それとも商社・代理店を専ら介していますか?)
34)購買組織の中に輸入の体制がありますか?
(それとも輸入は他部門や社外に依存していますか?)
35)組織内や社内に商社の体制がありますか?
(それとも社外に頼っていますか?)
36)購買の業務をアウトソーシングしていますか?
(それとも全て自前主義でしょうか?)
37)購買組織の中にサンプル評価の実施部隊を設けていますか?
(それとも他部門の担当でしょうか?)
38)事業部に対して購買マターでリーダーシップを発揮していますか?
(それとも事業部の意向に従っていますか?)
39)製造/技術に対して購買マターでリーダーシップを発揮していますか?
(それとも製造/技術の意向に従っていますか?)
40)情報システムに対して購買マターでリーダーシップを発揮していますか?
(それとも情報システムの意向に従っていますか?)
41)経理に対して購買マターでリーダーシップを発揮していますか?
(それとも経理の意向に従っていますか?)
42)研究開発に対して購買マターでリーダーシップを発揮していますか?
(それとも研究開発の意向に従っていますか?)
43)法務/知財に対して購買マターでリーダーシップを発揮していますか?
(それとも法務/知財の意向に従っていますか?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------
 化学原料系:コストダウンセミナー(東京):募集中!

コストダウンを体系的に学ぶことができる!

【化学原料コストダウンのポイント】

●日時:   8月23日(木)10:00−17:00
●場所:   東京:大井町きゅりあん
●受講料:  45,150円/人、34,650円/人(複数参加)


 好評なので、条件付きですが、セミナー参加者の特典として、20万円相当の無料サービスをご利用いただける特別なプレゼントを引き続きご用意させていただいております。


 詳しくは下記のリンクをクリックしてご参照ください。

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA120890.php

 

 尚、弊社経由でお申込みをされますと、34,650円/人、32,550円/人(複数参加)とお安く参加していただけます。ご希望の方は下記をクリックしてご確認願います。

http://www.ip-labo.jp/category/1187975.html

--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

44)購買に必要な能力をリストアップしていますか?
(それとも人事が設定しているものを専ら代用していますか?)
45)必要な能力を、社員共通能力と購買に特有な能力に分類していますか?
(それとも特に区別していないですか?)
46)購買に特有な能力は、本気で専念すれば1年間で達成できる大きさに細分化していますか?
(それとも時間を意識せず大きな能力単位にしていますか?)
47)購買能力の強化は組織全体として相互補完する多様性を指向していますか?
(それとも誰もが必要な共通的能力を求めていますか?)
48)求める購買能力の強化項目は役割別/機能別に設定していますか?
(それとも均一のコンピテンシーを追求していますか?)
49)購買能力の補強を年度目標として部下に求めていますか?
(それとも各自の意欲に任せていますか?)
50)購買能力の年度達成状況を業務目標と同等に評価していますか?
(それとも業績優先で評価していますか?)
51)多様な職種経験者で購買組織を構成していますか?
(それとも特に拘る必要がある職種がありますか?)
52)文系と技術系との混成組織になっていますか?
(それとも同質系を求めていますか?)
53)営業経験者を編入させていますか?
(それともそれは返って不味いとお考えでしょうか?)
54)化学系の研究・技術経験者を編入させていますか?
(それともそれは返って不味いとお考えでしょうか?)
55)管理業務経験者を編入させていますか?
(それともそれは返って不味いとお考えでしょうか?)
56)新入社員や社員としての経験の浅い若年層を編入させていますか?
(それともそれは返って不味いとお考えでしょうか?)
57)ビジネス英語に堪能な人を編入させていますか?
(それともそれは返って不味いとお考えでしょうか?)
58)多様な気質で編成された組織にしたいですか?
(それとも均質な気質で固めたいですか?)
59)楽観派・外向的な人を求めていますか?
(それとも慎重派・内向的な人を求めていますか?)
60)行動派の人を求めていますか?
(それとも感性派・知性派の人を求めていますか?)
61)感性派の人を求めていますか?
(それとも行動派・知性派の人を求めていますか?)
62)知性派の人を求めていますか?
(それとも行動派・感性派の人を求めていますか?)
63)攻めに強い人を求めていますか?
(それとも守りに強い人を求めていますか?)
64)購買業務の継続年数は積み上げることが重要とお考えでしょうか?
(それともどんどん出入を頻繁にして新陳代謝したいとお考えですか?)
65)購買組織内での役割のローテーションをしていますか?
(それともそのことには余り意味はないと思われますか?)


 今後もこの調子で質問数はどんどん増えて行きますので、是非ともエクセルシートのご利用をお奨めします。


 今回は購買の組織作り、購買能力、人材構成、気質の選択などに焦点を合わせた質問でした。


 結論は【役割と相応しい人材】でした。


 次回は、戦略作成のための質問集(2)です。

---------------------------------------------
編集後記) 

 連日の猛暑続きで、完全にヘバッています。体温を超える地域も日々あるようで、辛いですね。幸い、関西電力の計画停電も今のところ発令されることなく内心ほっとしているところです。何とか無事にこの夏を乗り越えられることを願っています。


 さて、今回は、これ↓。

黄色い花名前不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮮やかな黄色が美しい!夏を忘れさせてくれますね。


それにしても面白い花びらですねえー。一体何と言う花なのでしょうか?

-------------------------------------------



2012年06月30日

戦略作成のための質問集(1):構造・役割・責任権限

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

             戦略作成のための質問集(1)

               【構造・役割・責任権限】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【どうやって戦略を作るか?】を考えてみました。

 実際に考えて行くための手掛かりとして3つのやり方があることを紹介しました。

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(1)】です。


 これから連載して行く内容は、書かれている内容の1つ1つに対してあなたが答えて行くことで戦略を積み上げて行くためのものです。


 即ち、膨大な戦略要素の1つずつについて、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

のどれかを決めて行けば良いのです。


 尚、●●部分はあなたの会社と同僚たちの特性を踏まえながらも『将来を睨んでジックリと考えること』が肝要です。


 では、始めますよ。


1)購買のための専属組織になっていますか?
(それとも他業務と兼務?)
2)全社的な購買の一元管理をしていますか?
(それとも個別に分散?)
3)国内生産向け購買と海外工場向け購買を統合していますか?
(それとも分割?)
4)ソーシングと受発注業務を分業していますか?
(それとも兼業?)
5)購買組織内でラインと管理スタッフを分業していますか?
(それとも兼業?)
6)市況の主原料と非市況の副原料を分業していますか?
(それとも兼業?)
7)購買業務を自社だけで実行していますか?
(それとも一部アウトソーシング?)
8)購買するものには設備を含んでいますか?
(それともそれは他部門?)
9)購買するものには原料・資材だけですか?
10)購買するものにはIT関係を含んでいますか?
(それともそれは他部門?)
11)購買するものには間接材・事務用品・ノベルティなどを含んで
いますか?(それともそれは他部門?)

以下に続く)
--------------------------------------------------------------------
 化学原料系:コストダウンセミナー(東京):募集中!

コストダウンを体系的に学ぶことができる!

【化学原料コストダウンのポイント】

●日時:   8月23日(木)10:00−17:00
●場所:   東京:大井町きゅりあん
●受講料:  45,150円/人、34,650円/人(複数参加)


 好評なので、条件付きですが、セミナー参加者の特典として、20万円相当の無料サービスをご利用いただける特別なプレゼントを引き続きご用意させていただいております。


 詳しくは下記のリンクをクリックしてご参照ください。

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA120890.php

 

 尚、弊社経由でお申込みをされますと、34,650円/人、32,550円/人(複数参加)とお安く参加していただけます。ご希望の方は下記をクリックしてご確認願います。

http://www.ip-labo.jp/category/1187975.html

--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

12)購買戦略の立案が購買の役割として求められていますか?
(それともそれは他部門?)
13)発注は購買が行なうことになっていますか?
(それともそれは他部門?)
14)事業部横断的な購買の全体最適化をする役割を担っていますか?
(それともそれは他部門?)
15)購買の最優先すべき役割は安定品質確保ですか?
16)購買の最優先すべき役割はコストダウンですか?
17)購買の最優先すべき役割は安定供給の確保ですか?
18)購買の最優先すべき役割は取引先の管理ですか?
19)開発購買は購買の役割になっていますか?
(それともそれは他部門?)
20)購買組織の人数は平均的水準ですか?
(それとも重装備?省人?)
21)購買への越権行為は禁止されていますか?
(それとも横槍可能?)
22)購買が他部門に対してリーダーシップを握っていますか?
(それともそれは他部門?)
23)取引先選定権は購買にありますか?
(それともそれは他部門?)
24)価格交渉権は購買だけが行使していますか?
(それともそれは他部門でも実施?)
25)互恵購買と言う構造で購買が制約を受けていますか?
26)購買仕様書決定権は購買が持っていますか?
(それともそれは他部門?)
27)スペック決定権は購買が持っていますか?
(それともそれは他部門?)
28)品質保証の役割は購買が持っていますか?
(それともそれは他部門?)


 今後もこのような沢山の質問になりますので、エクセルシートで検討して行くと便利かも知れませんね。


 今回は、特に、購買組織の構造・役割・責任権限などに焦点を合わせた質問でした。

 

 では、今回はここまで。

---------------------------------------------
編集後記)

 梅雨の真っ只中ですが沖縄では開けたんだそうですね。3週間したらいよいよ夏本番です。こちらでは関西電力からの使用制限がそろそろ気掛かりになってきました。昨夏の関東の皆さんの頑張りには頭が下がりました。今度はこちらの番ですかね?


 さて、今回は、これ↓。

あじさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 らしく、アジサイです。


 花弁の色がちょっと珍しいかな?
-------------------------------------------



Profile
塩梅マン
化学原料に限定した購買コンサルタントです。化学原料コストダウン研究所の所長です。輸入価格を知った上で購買するのが合理的購買の原点であると信じております。このノウハウで私は475億円のコストダウン実績を挙げました。これを日本中に普及させることを目指しております。私の究極の使命は日本が本当の意味で国際競争力を強化することです。コストダウン、開発購買などの成果を多くの方が実感されるのを願っております。