2009年08月16日

極限とは?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              極限とは?

           【トコトンやった結果】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【いくらで買うのか?】の28回目でした。

 適正価格の根拠となるコストと適正利潤、実はこれが買い手であるあなたの側からは簡単には求めにくいものであることを書きました。そして、リンクを辿って見られましたか?ご紹介している冊子【速習教材!ミラクルなコストダウンのエキス】の中にこの疑問への明確な答えが示されています。


 さて、今日は、【いくらで買うのか?】の29回目です。「極限」について考えて見ます。


 今日の結論は、【トコトンやった結果】です。


 「そこそこ」と「極限」、


 あなたが日頃直面している価格にはこの2つの視点が絡んでいます。


 「そこそこ」とは、


 感覚的にイメージする価格のレベルを指しています。「そこそこ」やっていますよと言う時の「そこそこ」です。


 他方、「極限」とは、下記のようなものです。


 極限の●●=lim ●●
       努力→∞


 即ち、努力の結果としての●●のことです。


 あなたはここで何に気付きましたでしょうか?


 そうですね。


 ここで重要なことは、

営々と努力を続けてこそ到達できるものであると言うところです。


 そして、その飽くなき努力を確かに実行することが求められるのです。


 努力が「そこそこ」であれば、必然的に「そこそこ」の価格しか得ることは出来ないのです。


 と言うことは、「極限」の努力をする人は「極限」の価格に到達できると言うことです。


 これは丁度、アマとプロの分かれ道のようなものですね。


 ところで、あなたの周囲で、「特別価格」と言う言葉が飛び交っていませんか?

(以下に続く)
-----------------------------------------─

 コストダウンセミナー(東京):募集中!

日時:  10月16日(金) 10:00−17:00
場所:  東京大井町きゅりあん
テーマ名:化学原料購買のための考え方とコストダウン手法19種


 詳細は下記をクリックしてご確認ください。

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA091099.php


 尚、弊社経由でお申込みされる場合は、講師割引特典により43,050のところが32,550円になります。

 下記をクリックして表示されるフォームに必要事項をご記入の上弊社宛にご連絡ください。

http://www.ip-labo.jp/article/13183391.html 


追伸:

 コストダウンしたい副原料1種を上手にご提案いただければ、値下げ交渉できるネタを無料でご提供させていただく特典が付いています。

-----------------------------------------
(続きです)

 「特別価格」と言うのは、ほぼ「極限」の価格に近いニュアンスで使われていたりします。


 しかし、「特別価格」を手にしたと触れ回るのは果たして妥当なことでしょうか?


 この場合のチェックポイントは、


「極限」の努力をしているかどうか?


です。


 冷静に考えてみて「極限」の努力をしていると言えないなら、「特別価格」は実体のない価格に過ぎないのではないでしょうか?


 営業マンから言い含められた「特別な価格」のことです。今までの価格よりも少しマシな価格になっているだけではないでしょうか?


 一方、別の見方をすれば、「極限」の価格とは「適正価格」でもあります。


 これは、トコトン価格を突き詰めて行けば、価格は「適正価格」に近づいて行くことができると言うことです。


 又、別の言い方をすれば、「極限」の価格は「適正価格」を飛び越えることはあり得ないと言うことでもあります。「適正価格」よりも安くなることなどありえないのです。


 ですから、厳然としたターゲットとしては「適正価格」と言うものがあり、それに近づくためには「極限」の努力と言えるまでの冷静、且つ熱い行動が必須とも言えるわけですね。


 結局、あなたがコストダウンを実行する場合、

「極限」の努力をしたかどうか?

が問われていると言うことになります。


 やはり、「極限」と言う言葉はそれほどまでに重みのあるキーワードなのです。


 どうでしょう、「極限」の世界に飛び込んで見たくなりましたでしょうか?


 今日の結論は【トコトンやった結果】でした。

 

 では、今日はここまで。次回は、【いくらで買うのか?】の30回目、です。

---------------------------------------------
編集後記)

 連日の猛暑続きで、そろそろ雨が恋しくなってきましたが、例年になく遅い梅雨明けでしたから永らく続きそうな晴れ模様ですね。


 さて、今回は、これ↓です。

蓮の花

 

 

 

 

 

 

 

 朝露の中で見せているこの姿。


 正に、天国の気分が味わえる美しさです。


 そう言えば、蓮の実の味を思い出しましたが、最近食べたことがありません。まだどこかで売っているものなのでしょうかネ?

-------------------------------------------



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
塩梅マン
化学原料に限定した購買コンサルタントです。化学原料コストダウン研究所の所長です。輸入価格を知った上で購買するのが合理的購買の原点であると信じております。このノウハウで私は475億円のコストダウン実績を挙げました。これを日本中に普及させることを目指しております。私の究極の使命は日本が本当の意味で国際競争力を強化することです。コストダウン、開発購買などの成果を多くの方が実感されるのを願っております。