2008年06月15日

実勢価格をどうやって集めるか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

         考えてみてください

     【実勢価格をどうやって集めるか?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 こんにちは、塩梅マンです。


 前回は、【いくらで買うのか?】の2回目でした。実勢価格がビッシリ書かれた報告書を見てしまったことを話しました。


 今日は、【いくらで買うのか?】の3回目です。


 結論は、【考えてみてください】、です。


 前回の報告書は果たしてどうやって出来上がったのか?


 あなたはどう感じられましたか?


----

 当然じゃないか!

 ですか?

 

 そんなことやっても意味ないじゃないか!

 ですか?

 

 いやー、私にはとても出来ることではない、羨ましいなあ、私もそうなりたい!

 ですか?

----

 ここで、あなたに質問です。


 あなたなら、実勢価格をどうやって手に入れますか?

 ちょうど良い機会ですからジックリ考えてみてください。


(以下に続く)
-------------------------------------------
【トピックス】

 あなたのコストダウン活動に役立ちますので、お読み下さい。


 7月15日(火)10:30−17:30、東京で、
【化学原料のコストダウンセミナー】


を開催します。

 私が、7年間、原料購買部門で経験したコストダウンの全貌を解説します。
 
 コストダウンセミナーは一杯あります。インターネットで検索してみてください。

 しかし、残念ですが、化学原料に有効なのは殆どありません。講師のコストダウン実績も明かされていませんよね。

 私は、累積700億円の実績に裏づけされた内容を、

1)具体的な事例で
2)講師の自画自賛ではなく、厳然たる根拠を持って
3)生々しく

開示します。このトピックスを見つけたあなたはラッキーです。


 概要とお申し込み方法は、下記をクリックしてご確認下さい。

  http://www.ip-labo.jp/article/13183396.html

 尚、私を経由してお申し込みされると大きく割引される特典があります。待っています。

-------------------------------------------
(続きです)


 どうでしたか?いくつぐらい思いつきましたか?


 これ、購買に携わっている人には非常に重要なことです。


 なぜか?


 それは、購買にとって最大の関心事は、何を置いても価格だからです。


 購買マンには幅広い知識やノウハウ、スキルが求められています。バランス感覚も求められます。勿論、職種を問わない基本的能力も大事です。


 しかし、それらの中でも特に、実勢価格は最も重要です。


 なぜなら、あなたのやることなすことの結果に、ことごとく雲泥の差が出てしまうのは実にここなのです。


 購買のエキスは実勢価格です。

 適正価格と言い代えてもいいでしょう。


 これがしっかりしているのが優秀な購買マンの条件です。


 ですから、直感的に購買部長が発した指示(実勢価格を示してみろ!)はズバリと的を射たものだったのです。


 価格イメージがしっかりしていれば、社内のどこからも厚い信頼を得ることが出来ます。


 逆に、これがはっきりしていないと、いくら華々しく成果を挙げたように見えても、社内の関連部門からは冷ややかな視線を浴びてしまうのです。演技をしているだけだと。勝手な思い込みをしているだけだと。


 では、次回のブログまでにジックリと考えておいて下さいね。


 以上、結論は、【考えてみてください】、でした。

 

 では、今日はここまで。


 次回は、【いくらで買うのか?】の4回目、です。どうやって実勢価格を知ることができるかを考えましょう。

---------------------------------------------
編集後記)

 本格的な入梅を実感できない今日この頃ですが、これで夏が越せればいいのですが・・・?時々でいいから男らしくドカッと降って欲しいです。庭の水撒きが面倒なもので、思わず天にお願いしたくなってきました。


 さて、今回は、【なめんなよ!ネコ】、です。

33舐めた猫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この猫、いったいどんな具合になっているのでしょうか?


 おなかを上にして、顔までひっくり返っているので、思わずシャッターを押してしまいました。


 こんなにリラックスして大胆なポーズ、見たことありますか?


 私もすっかり舐められたものです。とほほ。

-------------------------------------------



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
塩梅マン
化学原料に限定した購買コンサルタントです。化学原料コストダウン研究所の所長です。輸入価格を知った上で購買するのが合理的購買の原点であると信じております。このノウハウで私は475億円のコストダウン実績を挙げました。これを日本中に普及させることを目指しております。私の究極の使命は日本が本当の意味で国際競争力を強化することです。コストダウン、開発購買などの成果を多くの方が実感されるのを願っております。