2007年08月21日

いいじゃないか?これで

 前回は、原料が品名でしか認識されていない現実を見て何故そんなに仰天してしまったかを書きました。

*************

 でも、それで本当に困るのだろうか?・・・私の心の裏側で呟いている声

 


 ちゃんと化学物質名と関連付けられていたらどうだと言うんだい?それでどんなことが、連想できたり、考えられたり、工夫できたりなどできるって言うんだ?

 


 化学物質名だって単なる記号に過ぎないではないか!

 いや所詮は購買マンにとって見たら暗号でしかないのではないか?

 だったら、品名と同じことではないか??

 


 よしんば化学物質名になっていたとしても、絶対価格など分かりっこないよ。

 


 価格は、売り手と買い手で交わす見積書があれば十分ではないのか?どうせ相手からは見積書を出させるんだからそれを判断すれば良いではないか?

 

 どうしても気持ちが悪ければ、数社に相見積もりを出させればもっと価格の精度は高められるから何も困ることなどありませんでーーー。更に、海外からも見積書を取れば完璧じゃあないか!

 


 そうか、購買ってそんなもんだよなあー。

 

 自分でうんうん悩むことなどないよ。要求すれば売り手がちゃんと色々とやってくれるんだからね。競合相手を教えてくれと言えばほいほいと教えてもらえるし・・・。

 

 まあ、見積書は売って貰える価格を表している訳だから、購買側は価格の妥当性を社内向けに示せる資料になるのだから有り難いもんだよ。

 

 更に、いくら精緻に原料の素性を明らかにしたところで、混合物などになっていたりしたら購買側としては所詮は手に負えなくなるんだし・・・。

 

 


 では、今回はここまで。

 


 あなたは上記の呟きをどう感じますか?


 コメントやトラックバックをお待ちしています。

 

編集後記)

 残暑見舞い、申し上げます。

 盆も終わったというのにちっとも過ごしやすくなりませんねえ。

 今年は、たっぷりと10日間休ませていただきました。社会人になってからずっと憧れていた長期連休でした。これで気力が戻ってきたので年末まで突っ走って行きたいと思っております。よろしくお願いいたします。


 今回の写真は、私も飼育係を買って出ている近くの家のウサギです。学校や幼稚園でウサギは珍しくありませんが、個人の家で飼っている人がいるんですねえ。
 この暑い時期に喜んで食べて貰える草を見つけるのは一苦労です。30分ぐらい離れたところで見つけたタンポポの葉っぱを握り締めてやっとの思いでウサチャンに届けて喜んで貰っています。むしゃむしゃと食べてくれている様子を見ていると苦労したことが報われた気分になれますよ。
 実はこの二人の関係(1人と1兎かな?)は誰にも知られていない秘密なんです。どうです?このウサチャンなかなかかわいいでしょう!
 えっ?雄か、雌かだって?私になついてくれているからそりゃあ雌に決まっていると思うけど??????????????

ウサチャン

 



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
塩梅マン
化学原料に限定した購買コンサルタントです。化学原料コストダウン研究所の所長です。輸入価格を知った上で購買するのが合理的購買の原点であると信じております。このノウハウで私は475億円のコストダウン実績を挙げました。これを日本中に普及させることを目指しております。私の究極の使命は日本が本当の意味で国際競争力を強化することです。コストダウン、開発購買などの成果を多くの方が実感されるのを願っております。