2007年06月16日

新入社員になったしまったよ

 遅くなりましたが、2回目を投稿します。

 前回は、「原料部へ行け」との突然の辞令で慌てふためいたお話でした。今回初めてお読みいただく方は、1回目を先にお読みいただければ幸いです。


**************

で、どうやって気持ちの整理をしたでしょう?


 その日は残業もしないでさっさと帰宅して、早々に床についてしまいました。でも、いろんなことが頭の中を駆け巡りなかなか寝付けませんでした。已む無くブランデーをストレート飲みして無理やりに布団にもぐりこみました。

 

 目が覚めるといつもの5時半でした。頭の中のもやもやは晴れてすっきりしていました。

 「もう過去を振り返ってどうなるものでもないさ。明日からのことを考えよう。新入社員になったって構やしないじゃないか」と言う気分に切り替わっていました。

 

 それから、いつもの研究所に出勤したのですが、残務整理と引継ぎの準備はそっちのけで今からのことを考え始めました。浮かんだ疑問は下記のようなものでした。


1)原料部の職務分掌はどうなっているだろうか?
2)原料部の仕事とはどんなものがあるのだろうか?
3)原料部の組織はどうなっているのだろうか?
4)会社は原料部に何を最も期待しているのだろうか?
5)原料部が私に期待していることは何なのだろうか?
6)原料部で技術屋らしい働き方があるのだろうか?
7)購買の基本を直ちに学習するにはどうやればよいのだろうか?
8)原料部に特有な能力とは何なのだろうか?
9)購買先はどうやって探すのだろうか?
10)値段はどうやって決められるのだろうか?
11)価格の交渉はどうやるのだろうか?
12)やったと言う自分自身の充実感はどこに求めればいいのだろうか?

 

こんなことを手帳に書き留めました。これが出発点でしたね。

 


 ところで、あなたは、購買部門に配属・転勤された時に、どんな気持ちと疑問点をいだかれましたか?


 では、今回はここまで。

 えっー、またかいなーだって?言ったでしょう。このブログは現実の世界と違って頑張らないことになっています。購買マンの癒しのスポットですからね。

 

 前回同様、あなたのコメントやトラックバックをお待ちしています。

 

追伸)
・しばらくは2週間に1回のペースで発行することにします。
・ひょっとして運用開始までお待ちいただいた方がおられましたら、「永らくお待たせいたしました。よろしくお願いいたします。」
・RSS機能を使って漏れなくお読みいただければ幸いです。
・このブログにリンクを希望される方はメールでご連絡ください。喜んで相互リンクさせていただきます。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
塩梅マン
化学原料に限定した購買コンサルタントです。化学原料コストダウン研究所の所長です。輸入価格を知った上で購買するのが合理的購買の原点であると信じております。このノウハウで私は475億円のコストダウン実績を挙げました。これを日本中に普及させることを目指しております。私の究極の使命は日本が本当の意味で国際競争力を強化することです。コストダウン、開発購買などの成果を多くの方が実感されるのを願っております。